メガホンと男性

レビスマとED

険悪なカップル

ED(勃起不全)の男性にとって大きな存在感である治療薬。1999年の発売以降様々な薬が開発され、EDの男性たちに大きな衝撃を与えてきました。ED改善の第一歩として試してほいしいレビスマとEDについてまとめてみました。

EDは「Erectile Dysfunction」の頭文字を取った略語で、Erectileは「勃起性の」、Dysfunctionは「機能障害」を意味しています。つまりEDとは「勃起機能の低下」を意味する医療用語であり、日本語では「勃起不全」や「勃起障害」などと呼ばれています。近年は日本人の間でもEDという言葉の認知度は高く、よく知られている病気です。

勃起不全や勃起障害というと完全に勃起しない状態を想像されることが多く、EDの定義をそう認識している方も少なくありません。しかし、EDに分類される症状はそれだけではありません。勃起するまでに時間がかかる、硬さが十分ではない、すぐに萎えてしまうといったケースもEDに分類されます。いわゆる中折れも、EDの症状のひとつに含まれるのです。男性器の不調から満足にSEXを行うことができない場合は、EDである可能性が高いといえます。

そこで治療薬として一般的なレビトラをはじめとする医薬品は、その即効性と持続性から、世界中で利用されているED治療といえるでしょう。なお、ED治療薬に関して飲んだだけで勃起すると勘違いしている人もいますが、実際には通常と同じく性的な刺激によって勃起します。加えて、精力増強剤ではないため、感度が上昇したりといったこともありません。つまり、ED治療薬は、勃起をアシストしてくれるものなので根本的なEDの改善は自身の身体的な機能や、心身的な向上が改善への要となっているのです。現に、ED治療薬を服用しても改善に至らない方もいらっしゃいます。自分に合った治療法を見つける事が、近道といえるでしょう。