メガホンと男性

レビスマの服用法

水とくすり

EDに効果的な治療薬ですが、どのように作用してEDを改善してくれるのでしょうか。レビスマの服用にあたっての飲むタイミングや飲み方について紹介しましょう。また、薬を効率よく発揮させるために知っておいて損はありません。

レビスマは食事の影響を受けにくいのが特徴ですが、効果を十分に得るためには、食前に服用する飲み方が効果的です。食後に飲む場合は脂っこい食事(総カロリーに占める脂肪の割合が30%を超える食事)を避けるのが理想といえるでしょう。

和食のような、あっさりした食事を腹七分目くらいにおさえて、その後2時間くらいは時間をあけてから飲むようにします。レビスマは、服用後10〜30分で効果が現れます。バイアグラやその他のED薬と比べて即効性が高いのがレビスマの特徴です。

ベッドインのおよそ1時間前に飲むという飲み方がレビスマを服用するベストタイミングです。レビスマの効果は早くて10〜30分程で現れますが、個人差があり、食後に服用した場合は効果が少し遅れて現れます。20mgだとかなり効き目が長い(最長で10時間)ため、早めに飲んでおくこともできるのでおすすめです。また、24時間以上あける必要があり、たくさん飲んだからといって、レビスマの効果が増すことはありません。1日1回1錠と決まった飲み方を守らないと健康に悪影響がでる怖れがありますので、連続服用は控えましょう。レビスマは服用するだけで勃起する薬ではなく、性的刺激を受けることによって、初めて勃起は成立します。レビスマも含め、あくまでも勃起をお手伝いする役目をするのがED治療薬です。きちんと薬の効果を得るためにも、正しい飲み方で使用するようにしましょう。